ぽけいち-POKEICHI-

ゆるく集めたポケモングッズの紹介ブログ ぽけいち-POKEICHI-

XY・ORAS ひかるおまもりの国際孵化から光るポケモンが出る色違いの確率や判定について

time 2016/07/12

XY・ORAS ひかるおまもりの国際孵化から光るポケモンが出る色違いの確率や判定について

色違いのポケモンが出現するようになったのはゲームボーイ用ソフト「ポケットモンスター金・銀」からで当時は他国のポケモン同士を預けて色違いのポケモンが産まれやすくなる国際孵化や持っているだけで色違いのポケモンが出やすくなるひかるおまもりと言った色違いのポケモンが出やすくするアイテムや設定はありませんでした。
今でこそ手に入れることが簡単になった光るポケモンですが色違いが出現する設定が本格化したのはいつ頃からなのでしょうか?

色違いのルーツ

その確率はポケモンXYが発売されるまで「1/8192」とされ、2007年の増田部長のめざめるパワー第118回のコラムにて初めてゲーム内で主人公が使えるポケトレとは異なった「国際孵化」と言われるようになった色違いのポケモンが出やすい設定が登場します。
(なんとダイヤモンド・パールが発売されてから実に1年もの間、世界中の誰のプレイヤーも気が付きませんでした)

しかしポケモンXYから仕様が変更され、その確率は半分の「1/4096」となります。海外でSV(SHINY  VALUE)と呼ばれる造語が広まり、TSVやPSVと呼ばれるトレーナーとポケモンのその値が一致した際に色違いが出現し、第6世代ではその値が0~4095までであるために「1/4096」の確率で色違いが出るとされています。

第5世代から登場した「ひかるおまもり」

このアイテムは全国図鑑を完成した際に博士から貰える色違いが出やすくなるアイテムで、このひかるおまもりを所持していた場合色違いの判定を+2する、つまり色違いが出るかを判断する際の判定をさらに2回加える事が出来ることになります。

その場合の確率は「約1/1365」となり、これは元々色違いが出現する確率の1/4096の分子に+2回の判定が追加されるので「3/4096」となり約1/1365の確率で色違いが出ると言う事になります。

またひかるおまもりの色違いの判定を+2する効果は他の方法と組み合わせる事が可能です。

国際孵化においてこの仕様は自分の国籍のポケモンと違う国籍のポケモンを育て屋さんに預けた場合、色違い判定を+5回するもので、XYにおいては「6/4096」の確率となり、約「1/683」の確率まで上がっています。
そしてひかるおまもりの効果を加えると8/4096となり512に1個の確率で産まれる事になります。

国際孵化にはひかるおまもりの効果がない??

しかし国際孵化にはひかるおまもりの効果はないのでは?と言う意見があり、海外のひかるおまもりの説明が

BW2の記述であった

[A shiny charm said to increase the chance of finding a Shiny Pokémon ]

から

[A shiny charm said to increase the chance of finding a Shiny Pokémon in the wild.]

とXYの説明において[in the wild.]と言う野生ポケモンを示す記述がされていたために野生のポケモン限定でしか効果が出ないのではと言われていました。
これに対しては海外のプレイヤーが50万個の卵を割って検証する実験が行われましたがその検証結果は約「1/505」だったらしく、ひかるおまもりの効果は出ている結果となりました。

もしかしたら海外の説明において効果はある設定なのに記述だけが削除されないまま残ったのかもしれません。

群れバトルの場合

XYから新しい野生ポケモンとの戦いの形で5体同時に出現する事で1回の戦闘で5回分の判定を加えられると考える事が出来ます。

その場合の計算は「5/4096」となり約「1/819」でさらにひかるおまもりの効果を加えるため「3/819」で約「1/273」で出現する事になります。(判定で7/4096でないのは出現した数から割ってひかるおまもりの判定を加えるため)

色違いが出やすい順番としては

1・ひかるおまもり+群れバトル (1/273)
2・ひかるおまもり+国際孵化 (1/512)
3・ひかるおまもりを持たないで国際孵化 (1/683)
4・ひかるおまもりを持たないで群れバトル (1/819)
5・ひかるおまもり+固定シンボルや野生バトル(1/1365)
6・何も持たない状態で孵化やエンカウント(1/4096)


ひかるおまもりを持って出現した色違いのゼクロム


ひかるおまもりを持って国際孵化した光るコイキング


群れバトルで出現した光るラクライ
※スマートフォンで上手く再生されない場合は端末をパソコンから閲覧すると再生されます。

その他の色違いが出る方法

ゲーム上で表されていない色違いのポケモンが出る設定として紹介しましたがポケモンXYにおいては

連続でつりざおを使って戦う事で色違いが出やすくなる「連続釣り」

3DSのフレンドコードを登録しその中で出るポケモンの色違いが出やすい「フレンドサファリ」

40連鎖以上行う事で草むらがひかり確実に色違いのポケモンが出現する「ポケトレ」

またオメガルビーアルファサファイアでは
XYと同じく連続釣りとポケナビのサーチ機能を用いてサーチレベルを上げる事で色違いのポケモンとの遭遇率を高める「サーチ連鎖」があります。

※2017年1/25の記事で色ゼクロムを粘った時のお話を書いてます 😳

広告

down

コメントする




⇐次の記事へ »

前の記事へ⇒ «

日誌

広告

管理人

もとき

もとき

ポケモンネタからトレンド・日頃のネタまで気ままに書いています。プロフィール [詳細]

人気記事

まだデータがありません。



チャンネル登録ぜひお願いします!!_ _。
amazon