ぽけいち-POKEICHI-

ゆるく集めたポケモングッズの紹介ブログ ぽけいち-POKEICHI-

FFⅥ ADVANCE ファイナルファンタジー6アドバンス

time 2017/01/25

FFⅥ ADVANCE ファイナルファンタジー6アドバンス

FFⅥ ADVANCE

ファイナルファンタジーシリーズの最高傑作と言えば私は必ずこのFF6をあげます。それまであったクリスタルの歴史を廃止して機械文明と魔法を主としたストーリーになりますが、このFF6最大の特徴は登場キャラクター全員が「主人公」であること、これに尽きます。

帝国の戦争に人々が巻き込まれる中で帝国は戦争の兵器としてかつて幻獣と呼ばれる強力な魔力をもった存在、幻獣が命と引き換えに創られた「魔石」を探し出そうとしていました。最初に登場する主人公の一人であるティナは幻獣と人間のハーフ、帝国から逃げ記憶喪失になる前は操られ、兵器として利用されていました。

その中でトレジャーハンターのロックに助けられ、フィガロ王であるエドガーと共に帝国を止めるべく彼らのストーリーが広がって行きます。

※NINTENDO公式チャンネルより

個人として何よりこの作品が好きな理由として全てのキャラクターに隠された過去や家族や仲間が戦争を止める為にメンバーに加わる理由になっていて、ストーリーの中で彼らを知って愛したりまたさらに信頼を深め、世界観やキャラクターの関係性においてこのFF6に勝るものはないと現在も思います。

私が思い入れの深いキャラクターの一人である「ロック」はかつて恋人のレイチェルと秘宝を探しに行った際にレイチェルはロックを助けようと崖から落ち記憶喪失になってしまいます。そこでレイチェルの家族やレイチェル自身からも否定されロックは街を出て行きその直後帝国の攻撃によりレイチェルは命を落としてしまいます。レイチェルは命を落とす寸前記憶を思い出しロックの名を呼ぶのですが…

ロックはレイチェルを甦らせる為にずっと不死鳥の魔石を探し求めて、心の内にレイチェルを守れなかったことをずっと後悔しているのです。

そこで彼は誰かを「守る」ことに固執するのですがそこから出会うセリスや仲間とのやりとり、そしてレイチェルとの再会のシーンは忘れられません。

アドバンスシリーズの中では音源が最も変更され、SFCの滑らかな音程からややゆったり目のゲームハードに合わされた音楽になっています。

またFF6はキャラクター全員が「魔石」を持つ事で魔法を習得でき、どのキャラクターにも自分の好きなように育て上げる事が可能です。また特定の人とと話したり場所へ行く事でキャラクターのメインストーリーとは他に家族や過去に焦点をおいたサブストーリーも展開され、これまで紹介したFFアドバンスシリーズより深くそのキャラクターを知る事が出来るようになっています。帝国の卑劣な罠に家族をなくしたカイエンや自分の娘がいながらも独り心を閉め過去に苦しむシャドウのストーリーは必見です。

※実際のゲームプレイ動画

down

コメントする




⇐次の記事へ »

前の記事へ⇒ «

日誌

広告

管理人

もとき

もとき

ポケモンネタからトレンド・日頃のネタまで気ままに書いています。プロフィール [詳細]

人気記事

まだデータがありません。



チャンネル登録ぜひお願いします!!_ _。
amazon