ポケカゾロアークGX使い方やサンムーンの育成論を詳しく考察!

ウルトラサン・ムーン
スポンサーリンク

ポケモンカードゾロアークGXの使い方など解説


ゾロアークGX
特性とりひき 自分の番に一回使える。自分の手札を1枚トラッシュする。その後、山札を2枚引く。
ライオットビート 20×
自分の場のポケモンの数×20ダメージ

トリックスターGX
相手の場のポケモンが持っているワザを1つ選び、このワザとして使う。
弱点×2 抵抗力 -20 にげる

ゾロアークGXのレアリティはRR(ダブルレア)パックはひかる伝説ウルトラシャイニーに収録されています。RRの他にSRHRも存在します。

ドロー系のとくせいをもつとりひきがとても強力で手札を1枚トラッシュすることで山札から2枚引くことができます。サポートのマオ(※)を使いとりひきで好きなカードを持ってきたり、とりひきで捨てるカードにアクジキングGXなどをあえてトラッシュすることでクチナシ(※)とのコンボが狙えます。

ライオットビートは自分の場にいるポケモンの数分だけダメージが上昇するのでポケモンをベンチにおくだけで簡単に大ダメージが狙えます。あくタイプのポケモンなのであくエネルギーがついていればブラックマーケット◆の効果をえられることができます。

またGXワザであるトリックスターGXはあいての場のポケモンが持っているワザを1つ選んで使うことができます。GXワザも選ぶことができるので相手のデッキの強いところをそのまま自分が選べることで相手がポケモンGXがメインのデッキであればそのままこちらのパワーとして使え、相手の場にレックウザGXなどがいればテンペストGXを使いサポートとしても利用することができます。

マオ サポート
自分の山札から好きなカードを2枚選ぶ。残りの山札を切り、選んだカードを好きな順番にして、山札の上にもどす。

 

クチナシ サポート
自分のトラッシュにあるタイプのたねポケモンを1枚を、自分の場のポケモン1匹と入れ替える(ついているカード・ダメカン・特殊状態・かかっている効果などは、すべて引きつぐ)。入れ替えたポケモンはトラッシュする。

ポケモンサンムーンの育成方法強い使い方を解説

ゾロアークの種族値(HP.こうげき.ぼうぎょ.とくこう.とくぼう.すばやさ)

  • 60-105-60-120-60-105

ゾロアークはポケモンブラックホワイトから登場したあくタイプのポケモンです。このポケモンしかもたないとくせいイリュージョンを持っています。種族値は高速・高火力のポケモンで耐久力は少なめです。あくタイプの強力なふいうちとあくのはどうやナイトバーストをタイプ一致でうてるためメタグロスの弱点をついたりゾロアークより遅いポケモンにはひるみの効果を積極的に狙うことができます。もちものはひくい耐久力をカバーするきあいのタスキや低い耐久をすて技の威力をあげるいのちのたまがおすすめです。とくせいのイリュージョンは自分のてもちのいちばん後ろのポケモンに化けれるためかくとうタイプやエスパータイプのポケモンを後ろにおいてゲンガーやクレセリアと対面させダメージを与える戦法が有効です。

歴代ゾロアークの技エフェクトやモーション(motoのYou TubeChより)

ポケモンゾロアークの歴代「ナイトバースト」あつめてみました!この技はゾロア・ゾロアークの専用技となっていて種類の少ないあくタイプの優秀な特殊攻撃技となっています。4割の確率で相手の命中率を下げる強力な効果を持っていますが対戦では威力は高いものの若干の命中率の不安があり命中率100%・ひるみ効果もあるあくのはどうも選択肢となっており、威力も大差ないことから専用技に関わらず採用されない場面も見られました。

コメント